YOUR LOCATION : HOME > 歯科医師会の概要
 

ごあいさつ

会長:竹ノ内 哲

 本会は昭和22年「社団法人 姶良郡歯科医師会」として発足し、平成25年4月に「公益社団法人 姶良郡歯科医師会」に移行し、平成27年に「公益社団法人 姶良地区歯科医師会」と名称変更し現在に至っています。姶良市・霧島市・湧水町、2市1町の106名の歯科医師(令和元年5月22日現在)で構成されています。

 霧島市溝辺町、鹿児島空港近くの「姶良地区歯科医師会館」に事務局を置き、各種研修会や講習会を開催し、技術・知識向上の場であるとともに、関連団体との情報交換、公衆衛生活動等の拠点となっています。併設されている「口腔保健センター」においては、お盆・年末年始を含めて「日曜・祝日の救急歯科診療」を会員の歯科医師の輪番制で行っています。

 また、会員の歯科医師は妊産婦歯科検診から始まり、乳幼児歯科検診、保育園・幼稚園の歯科検診、小学校・中学校・高等学校の歯科検診、成人期においての歯周病検診、高齢期のお口いきいき歯っピー検診等、あらゆるライフステージにおいて検診・歯科指導に携わっています。さらに、関連団体との連携により糖尿病医療連携・在宅歯科医療の推進・口腔がん検診の推進・学童期のフッ化物洗口の推進等に取り組んでいます。

 むし歯や歯周病の予防に努める事は大切な事ですが、お口の中にトラブルがあった場合、出来るだけ早期に治療し解決することが大切です。症状が無い場合でも、定期的に歯科医院を受診して早期発見・早期治療を行うと、ダメージを最小限にとどめることが出来ます。お気軽に会員歯科医院にご相談して頂きたいと思います。

 最後に、本ホームページにおいては歯科に関する情報発信を随時しております。また、会員歯科医院の検索機能を有しておりますので、受診の際の参考にして頂ければ幸いです。



概 要


姶良地区歯科医師会は、姶良市・霧島市・湧水町の2市1町を区域とする歯科医師で組織されます。
日本歯科医師会及び鹿児島県歯科医師会と連携しながら、歯科医学・歯科医療に携わる歯科医師を代表する公益社団法人として医道の高揚、歯科医学及び歯科医術の進歩発達並びに歯科口腔保健の普及向上を図り、地域住民の健康と福祉の増進に寄与することを目的として次の事業を行っています。

(1) 地域社会の医療、保健及び福祉の増進に関する事業
(2) 公衆衛生の普及及び予防医学の研究指導に関する事業
(3) 学校保健の普及及び向上に関する事業
(4) 事故、災害又は犯罪による被害者の支援に関する事業
(5) 医道の高揚に関する事業
(6) 歯科医師及び歯科医療関係者の研修教育に関する事業
(7) 歯科医学教育の研究及び整備に関する事業
(8) 社会保障の研究及び医療保障に関する事業
(9) 介護保険に関する事業
(10) 休日救急診療、障害者診療及び高齢者診療等に関する事業
(11) 会誌、会報その他の媒体による情報発信及び情報開示に関する事業
(12) 会員の福祉・歯科医業の合理化に関する事業
(13) その他本会の目的を達成するために必要な事業


日曜・祝日の救急歯科診療、「歯と口の健康週間」における幼稚園児・小中学生の「図画ポスター展」、各行政(県、市、町)と連携した各種健診事業、保健指導、研修会等、多くの事業や、医師会・薬剤師会とも連携して情報交換、相互の研修会も行っています。
 

 

copyright :公益社団法人姶良地区歯科医師会 〒899-6404 霧島市溝辺町麓872-2 TEL:0995-58-4388