YOUR LOCATION : HOME > 最新のお知らせ
 

平成30年度姶良地区医療協議会第1回研修会 2018.11.16  


 

 平30年11月21日(金)午後7時より、かごしま空港ホテル カトレアの間にて、「平成30年度姶良地区医療協議会第1回研修会」が開催されました。

〜姶良地区医療協議会〜
 公益社団法人姶良地区医師会・公益社団法人姶良地区歯科医師会・姶良地区薬剤師会・姶良市・湧水町・霧島市

『講演』
演題:「鹿児島から始めるライフステージに寄り添う医科歯科連携
・・・成長支援・糖尿病・がん・フレイル・・・」
講師:鹿児島大学歯学部副学部長 鹿児島大学病院口腔顎顔面センター長 鹿児島大学大学院顎顔面疾患制御学 教授 杉浦剛 先生

 今回は鹿児島大学顎顔面疾患制御学教授の杉浦剛先生にご講演いただきました。
 先生は、霧島市健康福祉まつりにおいて市民の口腔がん検診を毎年していただいており、この講演の数日前も姶良市かじき秋まつりの歯科ブースで市民の口腔がん検診をされたとのことで、日頃から大変お世話になっている先生であります。
 ご講演では、口腔と全身疾患との関わりを、医科歯科連携の代表的なものとして、歯周病と糖尿病で示され、また、口腔細菌叢と腸内細菌叢の興味深い論文データなども示されました。
 鹿児島県は口腔がんによる死亡率が高く、その対策が急がれるところであり、そのためには市民の口腔がんの認知度を高め、医師・歯科医師・行政が一丸となった対策が望まれます。
がんに限らず、顎骨壊死の問題や口腔機能低下症・フレイルなど、症状が深刻化する前に早期に介入すべき問題は、地域をあげて医師・歯科医師・医療従事者・行政・市民自身それぞれの垣根を払った取り組みが求められており、それがライフステージに寄り添う医科歯科連携としての地域医療となるとのことでした。

 

 




  前のページに戻る  
     
 

copyright :公益社団法人姶良地区歯科医師会 〒899-6404 霧島市溝辺町麓872-2 TEL:0995-58-4388